「JSOIインプラント専門医」を取得しました(第943号)

日本口腔インプラント学会(JSOI)の専門医試験に2014年3月に合格し、認定証をいただきました。

JSOI 日本口腔インプラント学会インプラント専門医 認定証

日本口腔インプラント学会
インプラント専門医 認定

所属;総合インプラント研究センター

(医)明誠会
関歯科/矯正歯科医院
関 孝史

● 2013年9月 JSOI書類申請
● 2014年1月 JSOI筆記・面接試験
● 2014年3月 JSOI専門医試験合格

ずいぶんと時間がかかってしまいました。約8年です。
思い起こせば2006年からこの資格取得を目指して準備してきました。症例を経時的に記録することをルーティン化して、反省可能な画像カルテを作製し、次症例にフィードバックできる体制にしたことは、資格取得だけではなく当医院のインプラント水準を大きく引き上げたのではないかと感じています。 この専門医の試験は年1回、9月に症例申請を行い、翌年1月に筆記試験と医療官面接があり、発表は3月から4月です。ほぼ半年がかりのスケジュールで行います。
私、この試験を2回受けました。
1回目は2人いる医療面接官の面接で失敗してしまいました。何かの地雷ワードを踏んでしまったようです。 いまだに何が悪かったのか釈然としない気持ちではありますが、どこにでも偏屈な面接官はいるものと気持ちを切り替え、2度目の試験の受験申請を2013年に再度おこないました。
申請は始めからやり直しですが、内容は完璧を期した内容だったため、日付の変更のみで再提出。
戻ってきた受理通知番号はなんと 受験番号「001」番!
何とか無事に2回目は1年前の偏屈な面接官には当たらずに症例内容の詳細を説明できました。
何が大変だったかというと、試験を受けるためのモチベーションの持続と、1回目に私を落とした面接官への感情抑制の2点です。
特に後者は思い出すといまだ感情を押さえるのに苦労しますが…。
という事でなんとか「日本口腔インプラント学会(JOSI)のインプラント専門医」の認定証を受ける事が出来ました。
マラソンの完走証明と同じで素直に嬉しいです!