小手指駅 北口からSEIYU方向に徒歩7分
関歯科/矯正歯科医院

その他の治療案内

リンク先一覧

CAD/CAM冠

小臼歯の冠も保険で白く作れるようになりました〜

今年度から歯科診療のルールが変更になり、今まで保険では金属でしか作れなかった小臼歯の歯冠修復がAD/CAM冠という白い材料でも作れるようになりました!

※注意 小臼歯の単冠のみで、奥歯(大臼歯)やブリッジには適応されません

CAD/CAM(キャド/カム)冠って何?

の略で、CADはコンピュータでの設計、CAMはコンピュータでの製作を意味します。
歯科技工士ではなくコンピュータが自動で歯の被せ物や詰め物を作るシステムです。

CAD/CAM冠の利点

● 目立ちやすい小臼歯を保険で白く出来ます。
● 金属を使用しない為、金属アレルギーの心配がありません。

CAD/CAM冠の欠点

● CAD/CAM冠の適合精度は、当院に常駐している歯科技工士がカスタマイズ製作した
   補綴の精度には及びません。
● 色は3色の中から1色を選択、グラデーションもないので、複雑な色は作れません。
   天然歯(ご自分の歯)とは少し違う色味に仕上がる可能性があります。
● 金属の裏打がない為、割れる事があります。

CAD/CAM冠 製作の流れ

CAD/CAM冠は、模型をスキャンする間接法による、以下の流れで製作していきます
1. 歯科医院にて患者様の口腔内の型採りと咬合位置確認
2. 採得した印象から、石膏模型を作製
3. CAD/CAM装置が設置されている歯科技工所において、石膏模型をスキャン
4. データをもとに、CAD/CAM装置を用いて技工物のデザイン、削り出しを行う
5. 削り出された技工物を、歯科技工士が最終調整
6. 仕上がったCAD/CAM冠を歯科医院にて装着

小臼歯のCAD/CAM冠と金属冠の保険点数の比較表

補綴物 金属冠 CAD/CAM冠
歯冠形成 生活歯 306
失活歯 166
生活歯 796
失活歯 636
印象採得 62 62
咬合採得 16 16
小臼歯冠修復 726 1684
装着加算 45 90
接着料 17 17
補綴物維持管理 100 100
合計点数 1272 (1132) 2765 (2605)
3割負担額 3,820 (3,400) 円 8,300 (7,820) 円

H26年度6月現在の歯科保健点数による

※ 上の表は冠製作時のみの比較表になりますので、初診・再診料や別途処置料
   などは含まれておりません。実際の窓口負担金額とは異なります。


患者さんに朗報!!

今まで保険では金属でしか作れなかった小臼歯の冠が

2014年の保険改正により保険でも白く作れるようになりました!

歯型の模型を歯科技工所のCAD/CAM装置でスキャンして冠のデザインを設計します

  

データに従ってハイブリッドレジンのブロックから冠の削り出しを行います





ご不明な点がございましたら当院スタッフへご相談下さい